武藤です。

今日はブログについて書きます。

あなたは、ブログやってますか?

「やってるよ」

という方に続けて質問します。

独自ドメインでの運営ですか?

 

それとも、アメブロなどの無料ブログでしょうか?

もしあなたが、独自ドメインでブログ運営されている場合は、今日の話は不要です。時間の無駄なので、他へどうぞ。

まだ読んでいるということは、あなたは無料ブログを運営しているということですね。

今日は、そんなアナタに伝えたいことがあって記事を書きます。

嫌われるのを覚悟で思い切って書きますが…

「無料ブログは今すぐやめましょう」

多少面倒でも、独自ドメインをとって、あなただけのWEBメディアを作ることを強くお勧めします。

なぜか?

端的に言うならば、無料ブログ=他人の所有物だからです。

どれだけ、アクセスが集まっていようが…

どれだけ、いいねがついていようが…

それらは最終的に、あなたに恩恵をもたらしません。

恩恵を受けるのは、だれか?

無料ブログサービスの運営者です。

今ハッキリと認識してください。

アメブロでアクセスアップを頑張っているあなたも、はてなブログで記事を更新し続けているあなたも…

「みんな、他人をお金持ちにするために頑張っています」

他者が所有するドメインの中でいくら頑張っても、本当の資産は構築されません。

アメブロが急にルールを変更したらどうしますか?

「今月いっぱいでブログ事業を停止します」

とか、突然言い始めたらどうしますか?

やってられないですよね。

まぁ、そこまで極端じゃないにしてもアカウントが削除されたことも過去にありましたし、これからも普通に起こるでしょう。

いくら無料で使えるとはいえ、一生懸命書いた記事や、集めた読者が一気に無効になる可能性がある無料ブログ…

あまりにもリスク高すぎませんか?

という話です。

もちろん、メインのメディアを独自ドメインで運営していて、補助的な使い方をする分には構わないと思いますよ。

それによってアプローチできる層というのも、確かに存在しますので。

でも、無料ブログ一本で勝負して、何の備えもしていない人の多いこと多いこと…

他人事ながら、とても心配になったので記事にしました。

「その仕事によって、豊かになる人、恩恵を受ける人は誰なのか?」

いつも忘れずにおきたい問いかけです。

参考になれば幸いです。