武藤です。

当たり前の話ではありますが、売上アップのための基本は「露出を増やすこと」です。

お客の立場から考えて、知らないモノ、認識できていないモノは買えないからです。

ただし、ブランド構築の観点から考えた場合、やみくもに流通経路を増やすのはNGです。

合わせて…

「いつ、どこで、どのように?」

を考える必要があります。

例えば、エルメスの鞄がセブンイレブンで売られていたらどうでしょうか?

グッチの財布がファミリーマートで売られていたら?

確かに「露出」は増えるかもしれませんが、ブランドイメージ的には大きくマイナスですよね。

ということで、商品のPR活動を考えるにおいては、ブランド構築に与える影響も、合わせて考えるようにしましょう。